鎌倉スポーツ指導者協議会規約

鎌倉市スポーツ指導者協議会会則
第1章 名称及び事務局
第1条 本会は「鎌倉市スポーツ指導者協議会」と称する。
第2条 本会の事務局を会長宅に置く。
第2章 目  的
第3条 本会は神奈川県スポーツ指導者連絡協議会の地域協議会組織として、スポーツ活動の指導・普及を通じて広く地域住民の体力向上を図ると共に会員相互の資質の向上と親睦を深めることを自的とする。
第3章事  業
第4条 本会は会員相互の協力のもとに第3条の目的達成に必要な事業を行うものとする。
第4章組  織
第5条 (1)本会は鎌倉市スポーツ指導者連絡協議会の会員で、鎌倉地区在住者で組織する。
(2)本会は活動をより円滑に行う上で鎌倉市スポーツ指導者協議会を設立する。
(3)協議会の代表は鎌倉市スポーツ指導者協議会に会員登録している中から選任する。
第5章役員及び役割
第6条 (1)本会に次の役員を置く。
会長 1名
副会長 2名以内
理事 15名以内
監査 1名
(2)本会の役員は総会で会員の中から選出し、その任期は4年とするが再任は妨げない。
第7条  (1)会長は本会を代表し会務を統括する。
地域協議会の会長は神奈川県スポーツ指導者連絡協議会の理事となる。
(2)副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代行する。
(3)理事は総務・会計・広報等を処理する。
(4)監査は会計監査を行う。
第6章会 議
第8条 総会は、会員の過半数の出席をもって成立する。
第9条 総会は会長が招集し議長となり、予算・決算・事業その他重要事項を審議決定する
第10条 役員会は、年2回以上会長が招集し、議長となり総会からの委託事項並びに緊急事項等につ
いて決議する。
第7章 顧問及び学識経験者
第11条 本会に顧問及び学識経験者をおく事ができる。顧問及び学識経験者は、会長が推薦し、総会
で承認する。顧問及び学識経験者は、会長の要請により、本会の各種会議に出席して意見を
述べる事ができる。
第8章会  計
第12条 (1)本会の活動を充実させるため、地域協議会年会費2,500円(但し内500円を県会費とす
る)平成14年度より。
(2)本会の会計年度は、4月1日より翌年3月31日までとする。
第9章 入会・退会
第13条 本会への入会,退会時は下記の手続きを必要とする。
(1)氏名・住所・電話番号・登録番号・種目(2)理由(3)発生年月日
第10章 その他
第14条 本会の変更は、総会において会員の過半数の賛同を得なければならない。
第15条 本会則の定めない事項は県会則を準用する。
第16条 本会則は平成18年4月1日より施行し、平成19年5月1日より適用する。